雪日記

インドア夜型人間が、30歳過ぎて突然はまった雪山。スキー、スノーボードだけでなく、スポーツ全般からアウトドア、車の運転など、何から何まで初心者な人間が少しずつ成長していきます。

イエティオープンが早まり、シーズンアウトとシーズンインの定義が難しくなりました。

16-17シーズン 197日目 天候:曇り~晴れ
9/15(金) 乗鞍大雪渓でスキー。

昨日は長~い長~い1日でした。
ご来光から始まり~コブ整備を経て~岩場に突っ込み大怪我寸前で助かり(笑)~まさかの落石事件…。
毎年、ご来光バスに乗車する日は内容の濃~い1日です。

早めに就寝して、始発バスに乗り込む為、本日も早起きしてみましたが、
めちゃめちゃ寒いっ!
車泊だと1度冷えてしまった身体は、その後いくら着込んだりしても中々温まりません…。



さらに、乗鞍高原はどんより曇っており山頂も観えない…。
視界不良で低温の雪渓…、テンション上がりません!
って事で、始発便は諦めて、せせらぎへ~



極上温泉が早朝から利用できる幸せ。
ほっこり温まっているうちに、山頂方面から晴れてきました。



2便で雪渓到着。
台風の影響が心配ですが、本日昼間は晴れ予報。



スキーヤー登山道には霜?氷?
下であれだけ寒かったのですもの、ここの標高なら当たり前ですよね。



さぁ、本日も楽しい1日にする為に…、



まずは落石チェック(笑)
コブのライン上など、融雪で出てきた岩が安定しているかチェックします。

本日は大丈夫そうかな…。



昨日に引き続き、エキスパートラインの整備を開始~!



美しいコブになりました。
これで滑りも美しければ完璧なのですが…。
まだまだヨチヨチ降りてくるだけ(笑)

ここで、嬉しいお知らせです。



約2週間前、第3ステージの魔物にヤラレてリタイア、今シーズン終了と思われたY氏が、
奇跡の復活!!

乗鞍のアイドルが帰ってきました(笑)
消えかかっていたこのコブを再生し、繋げてくれた張本人が魂のデラ掛けです。



嬉しそうに緑のコップでコーヒーを差し入れてくれました!
いやいや嬉しいのはこちらです。
大怪我でなく本当に良かった!



あっ、ちなみに、本日から休憩は大岩の下で。
完璧ではありませんが、リスクは少し減るかな…。

この大岩が休憩中に落石したら…、
乗鞍大雪渓の聖碑としてわたくしめはここに眠ります(笑)



エキスパートライン、ついに完走率が8割ほどにまでなりました。
雪の状態がいい日限定ですが、第3ステージのコブにもちょっとだけ対応出来るようになり、
サイコーの締めくくり。

まだ、今シーズンは続きますが、1週間ちょっとスキースノーボードはお休みします。
ただ完走するだけでなく、“美しく”滑る事を目標に、9月下旬から10月は最後のコブを楽しみたいと思います。



美しくないのはわたくしめの滑りだけ。
ここ乗鞍岳は一気に秋が深まり、壮大な景色の下スキースノーボードを楽しませていただいております。



ハロに照らされた乗鞍岳(左から剣ヶ峰、蚕玉岳、朝日岳)。



こちらは2015年9/15の第3ステージ。
1年前と2年前は両極端で、2015年の残雪はかなりの量でして、
最終日(10/16)までほぼこの雪量を保ち終えたシーズンでした。



こちらは本日(9/15)の第3ステージ。
2015年の写真にあるコブラインは、今年でいうと1番右のコブラインの場所です。

今年はすでに下段の2つの大岩の上まで融雪しています。
現在3本あるコブラインはこのままいくと消滅してしまう可能性もあるのかな?
左奥の“第3ステージエクストラゾーン”だけになってしまうと、
一般人にはとても楽しめる場所では無くなってしまいます。

と、言っても早ければそろそろ初冠雪があってもいい季節に突入しています。
シーズン最後までギリギリ現在の場所で滑り納めが出来ればなと思っております。
これからの融雪推移を見守り9月下旬にまた復帰する予定です。

さて、シーズンアウトとシーズンインを考える時期になりました。
月曜の日記で「イエティオープンまでを目指します。」なんて宣言しておりましたが、
今年のイエティ、衝撃の…、



10月6日(金)オープン!!
だそうで…。

早い…、早すぎるよ。
去年だったら嬉しいニュースなのですが(この時期自分にはもう乗鞍は滑れる状況ではなかったので)、
今年はぶっちゃけ嬉しくない!
16-17シーズンが短くなってしまうではないか(笑)

シーズンの終わりと始まりをどう定義するかが問題です。
一般的には、日本で一番早くオープンするスキー場「スノータウンイエティ」のオープン日がシーズン始まり日。
終わりはイエティオープンの前ならその人が「今日で終わり」と決めた日。

ずーっと上記のような定義でいたのですが、
今年は、10/6となると、まだ乗鞍大雪渓で滑っていると思われ。
本来、イエティオープン以降の滑走は新シーズンとするのが当たり前でしたが、
10/6以降の乗鞍滑走を新シーズンとは呼べませんよね(笑)

とりあえずイエティの事は考えないで(笑)、
16-17シーズンに降った雪で滑るのだから、まだ16-17シーズンです。

今の所、イエティに行く予定は無いので、軽井沢オープンがシーズンインでいいかなぁと考えております。
なーんでこんなに早くオープンするかねイエティは(笑)
毎年「日本一」に拘り、狭山のオープン日に対抗している節がありますが、
もちろん、まだ狭山のオープン日は決まっておりません。



アルバイト募集のポスターも「10月下旬オープン予定」とありますが、
気になる点は、チケット販売係の勤務期間が「10/10~」なのです。
チケット販売係がそんなに前から勤務開始する必要があるのか分かりませんが、
10/14辺りにオープンするのかも!?
その情報を極秘に入手したイエティが、その前の週オープンを強行したとか!?
※全て妄想です(笑)

スキー場同士が競い合ってサービス強化するのは悪い事ではありません。
欲を言えば、軽井沢も加わってオープン日競争したり、
杉ノ原か苗場のICSをみつまたに移設してかぐらも加わって欲しいけど(笑)

ちなみに、今シーズンよりイエティナイターは1時間短縮されております。
HPの表記では、15:30~21:00までとなっており、もしかしてナイター前の圧雪休憩は無くなったのかも!?
オープンは2週間ほど早まりましたが、プラス面ばかりではないようです。



大雪渓入口のナナカマドさん。
赤く染まる前に枯れてしまわないか心配になってきました。
まだ、大部分は緑なので今年は少し紅葉が遅れているのか!?
次の滑走は紅葉を観ながらのスキーになるかもしれません。

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

最後のひとコブでクラッシュ、第3ステージの岩に救われました。

16-17シーズン 196日目 天候:晴れ
9/14(木) 乗鞍大雪渓でスキー。

「ご来光バス編」からの続き。



今シーズンラストチャンスのご来光をモノにし、シャトルバスの始発折り返し便で大雪渓へ。



本日も見事な乗鞍ブルー。
時刻はまだ7:15、畳平を散策していたので始発便より早く到着とはいきませんでしたが、
まだ誰も上がって来ておらず静かな大雪渓。



2日連続の快晴、整備後に下山したので朝から綺麗なコブ!



ビギナーラインはもうそのまま滑れそう。



本日はコイツをヤッつけます。



ST氏と協力して整備開始!
O氏とSD氏はメインラインへ。



SD氏は乗鞍にやって来てから日は浅いですが、整備がかなり上達しました。
もちろん滑走も!



お気に入りの休憩所も見つけたようです。
もう乗鞍から離れられないですね(笑)



エキスパートライン、かなり滑りやすく修復出来ました。



どうにかこの難解なコブを攻略したい!
幸い昨日から天候に恵まれ雪質は抜群にイイ!
このチャンスを逃してはイケナイ!



調子良くなってきました。
ヤッタぜ、完走~!

って時にギリギリ最後までイッてしまったら…
最後のひとコブで破綻!!

普段は、残り3~4コブの時点で安全に止まれるよう減速出来ないのであれば、
横にエスケープするのですが、つい欲をかいてしまいました…。



後ろ向きで滑落し、
嗚呼…終わった~と思ったら、
岩の上に板を下にして着地!



このちょっと赤っぽい岩に救われました。
絶妙な形で山側を向いて静止! 板はボロボロになりましたけど(笑)

この岩が無かったら、後ろ向きで転げ落ちてしまった事でしょう。
形状が違っていたら、ここでクラッシュだった事でしょう。

危ない…危ない。

完走率が上がりついつい嬉しくて暴走しかけてしまいましたが、
ここは乗鞍大雪渓第3ステージの急斜面、下は岩だらけです。
欲張らないで、早めのエスケープを心掛けなくてはイケマセン!



乱れた心を落ち着かせ、
気分転換にメインのラインを味見させていただこうと再びハイクを開始した所…、
更に恐ろしい事が…!!

「滑走編2」に続く。

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

乗鞍大雪渓第3ステージで落石(大岩)発生!

16-17シーズン 196日目 天候:晴れ
9/14(木) 乗鞍大雪渓でスキー。

「滑走編1」からの続き。



危機一髪、奇跡の岩に助けられ、第3ステージの恐ろしさをまざまざと思い知らされました。
乱れた心を落ち着かせ、欲張らないで早めのエスケープを心掛けようと再びハイク。
気分転換にメインのコブを味見させていただこうと登り切った所…、



この大岩が、



ここまで落石しました!

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!

「階段を登り切って、はぁと顔を上げたら
突然目の前の岩がゴロゴロゴロ~と落ちていった。」


な…何を言っているのかわからねーと思うが、 
わたくしめも何をされたのかわからなかった…。
頭がどうにかなりそうだった…。
催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。

メインコブのライン上、雪融けで露出した岩が落石したのです!

岩の大きさ直径およそ1.5メートル、推定7トン!?

過去写真が残っているので詳しく説明いたします。



9/5
岩はまだ雪の中です。



9/11
融雪により、岩の頭が出てきました。



9/13
岩全体が露出してきました。



9/13
コブのラインから生まれたので、当たり前だけどコブのラインの真上です。



9/14
朝7:15頃。



9/14
10:00頃。



9/14
正午。
この写真を撮った場所まで登りきった瞬間、
ゴロゴロゴロ~と落ちました。



ここに着地。



岩が落ちたライン。



休憩中のO氏の横20cmでした…。
間一髪!!



粉々…。



かすめた岩も粉砕。
人間だったらと思うとゾッとします。



コブも粉々…。



この場所から落ちました。

恐ろしい!!

この時雪渓には階段をハイクしていたわたくしめと、下の岩場で休憩していた3名、
合計4名のみで全員無事でした。
わたくしめがハイクしていた階段は隣のコブの階段なので、落ちた岩のライン上は誰もいなかったのが幸いしました。

土日で混雑している状況だった場合、コブの中も階段も下の岩場も人が多いだろうから、
人的被害がでていた可能性大ではないでしょうか!?

落ちた岩は朝見た時に浮いている感じがして、落ちたりしてね(笑)なんて笑い話をしていました。
でも、まさか本当に落ちるとは…。

これからは、雪融けで不安定な岩など無いか、朝イチの整備前にチェックが必須だなぁ。
滑走中もハイク中も整備中も休憩中も、頭上を気にする事を怠ってはいけない。

第3ステージ経験者ならお分かりかと思いますが、
ベースになるコブの下部分は、急斜面の岩場なので、めちゃめちゃ歩きづらい。
落石は一瞬です、スキーヤーは休憩中なるべくスキーブーツを緩めたり履き替えたりして、
移動しやすくしておいた方がいいかと。

もちろん、完全に防ぐ事は出来ませんが、
この様な事があり得ると認識するだけでも事故防止に繋がればと思います。

それにしても今回の落石事件、本当に被害がなく幸いでした。
分かっているつもりでいたけど、いざ目の前で目撃すると衝撃的でした。
第1ステージまでは比較的レジャーとして楽しめますが、やはり第3ステージはそれなりの覚悟と装備が必要であり、
万全に整えてもリスクがあるという事を理解して挑まなくてはならない別世界なのだなと。

正直、乗鞍大雪渓でのお盆以降の滑走はオススメ出来ません。
それでも滑走したいという方のみ、自己責任で楽しめればなと思います。
リスクはありますが、天気が良ければ、
サイコーの秋スキー秋スノーボードが楽しめます。
リスクはありますが…、リスクはありますが…。



こんな衝撃的な事件が起きて、我々がまず行ったのは、
破壊されたコブの修復(笑)



だいたい元通りになりました。
岩がひとつ無くなりましたが…。



冬の山はどこかで遭難や雪崩など死の事が頭にありますが、
夏や秋はちょっと薄れていました、しかし、自然の山に絶対安全はないんですよね。
いい警告となりました。

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

今シーズンラストチャンス!? 乗鞍岳ご来光バスへ。

16-17シーズン 196日目 天候:晴れ
9/14(木) 乗鞍大雪渓でスキー。



本日の始動はご来光バスです。
今シーズンは9/18までの運行予定なので、天候的にラストチャンス。
4:10出発の為、3時起きで暗闇の中滑走準備。



と言っても、予め雪渓に重いモノはデポしてきたので、いつもより軽装。



5:00、バス停「標高2716m」に到着。
大黒岳は去年登ったので、



富士見岳を攻めてみます。



ほんのり明るくなってきています。
頂上へ急げ~



天気は正にアタリ!
北アルプスの山々が美しい!



嗚呼!!
今年も無事乗鞍からのご来光を拝める幸せ!



富士見岳という名だけあって、
富士山の横から昇る太陽。
ちょっと雲がかかっていたけどそれがまた幻想的で、

サイコー!!

標高2800メートルからのご来光が、
バスを使ってお気軽に体験出来る「乗鞍岳ご来光バス」
今年もありがとーございました!



ちなみにバス停「標高2716m」は、
去年までご来光バス降車専用の名も無きバス停でしたが、



今年から立派なバス停に。(ご来光以降は降車専用。)
日本で一番高いバス停だそうです。
日本で一番高い自動車道だから当たり前か。



さて一年ぶりの岐阜県を楽しみます。



まずは、わたくしめの行動範囲では一番標高が高い飲食店で朝ごはんをいただきます。
稜線は強風だったのでめっちゃ寒っ、冷えた身体にシミワタリマス。



バスを待つ間、色々散策します。



いつか出会いたい、でも出会いたくない、不思議な存在。



建物の地下には展示館があります。



キミには何度でも会いたい。



また雪渓に遊びに来てね。



いまだに、ダケカンバと、



シラカンバの違いがよく分からない…。

位ヶ原を黄色く染める木々はダケカンバ、
所々色づいてきており、見頃まではもうちょっとって感じです。



さて、一年ぶりの畳平を堪能したので雪渓へ帰ります。



ん~本日も乗鞍ブルー!



サイコーのご来光を堪能しただけでも満足なのに、
これからまたサイコーなコブが始まります。
いいのでしょうか?こんな贅沢。

時刻はまだ7:15、ご来光バスからの1日は長い…。
「滑走編1」に続く。

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

9月一番のコンディションで秋スキースノーボード。

16-17シーズン 195日目 天候:晴れ
9/13(水) 乗鞍大雪渓でスキー。

天気予報通り9/12は雨となり、岐阜県側の雨量規制によりシャトルバスも運休となりました。
1日お休みして…、



素晴らしい夜明け!
よーし、今日は1日晴れ予報、
始発で上がってとことん整備してガッツリ滑るぞー!



と、乗車券を購入しに窓口に向かったら…、

嗚呼!!

またいつもの“スカイライン雨量規制”で運休!



こ、これは、晴れているのに前日からの雨量規制で運休の時によく見る虹。
鈴蘭返し時に現れる悪魔の虹です。
とても綺麗だけど見たくな~い!



ジャンボタクシーやメープルなど色々な事が頭を過りましたが、
信ずる者は救われる、
7:00便から無事運行が開始し、何事もなかったように雪渓到着。



終日晴れ予報でしたが、到着時はガス…。



しかし、みるみるうちに晴れていく~



あっという間に乗鞍ブルー!
草紅葉が秋乗鞍らしさを演出します。



雨でまたかなり融けました。
でもお日様のおかげで雪はかなりやわらかい。
絶好の整備日和です。



わたくしめはビギナーラインをリメイクいたします。
お隣エキスパートラインはST氏が整備。



メインラインはSD氏とSR氏、そして、
平日コブ管理人T氏、乗鞍のヒーローが帰って来ました!



本当に頼もしい!
荒れ放題のコブが魔法のように甦っていきます。



一足早くビギナーライン完成。
まだこちらは浅く氷も少ないので整備は楽です。
何より雪質が春夏みたいで助かりました。
お日様の力は偉大なり。



それでも滑り始めは11時過ぎ(笑)



メインコブはお昼過ぎまでかかっていましたが、
見事な丸くて綺麗なコブに産まれ変わりました。



ムムム…!?



このお方が板を持つの、久しぶりに見たぞ!



素敵なコブをありがとーございました!
もうT管理人なしでは満足出来ない身体になってしまった(笑)
贅沢病は秋も健在です。



細かいエキスパートラインも滑りやすくリメイクされました。
なんとかコイツを完走したい!



ビギナーラインは初級者にも安心設計。
※乗鞍大雪渓第3ステージ初級者という意味ではないので注意。

本日は9月になって一番のコンディション。
秋スキースノーボードは難解な天候と雪質が多く打ちのめされる日々でしたが、
天気さえ良ければ春夏と変わらず楽しめます。

しかし、雪はジワリジワリと消えていくわけで…。



メインライン上の雪の切れ目、
このコブが出来た2週間前は落差が身長以上ありましたが、
もうこれだけ…。



上部はかなり岩が露出し滑走不可となりました。



例年9月を過ぎると融雪スピードはかなり弱まるのですが、
今年は結構な勢いで融けています。
自然現象は毎年違うから自然なのであり…。

初冠雪までどこまで保つか不透明ですが、最後まで大切に大切に繋いでいきたい。
全員でデラ掛けを入念に行い下山します。



明日も天気予報は晴れ!
3本あるコブライン、整備もバッチリ!
朝イチから極上のコブを滑れる事でしょう。



冷泉の紅葉もちょっぴり進んできました。
乗鞍岳の紅葉はそろそろ見頃の到来かな!?

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

滑り納めの季節がやって来ました。

16-17シーズン 194日目 天候:曇り~雨
9/11(月) 乗鞍大雪渓でスキー。



朝からどんより曇りの乗鞍高原、
本日は1日曇り予報、雨じゃなければ雪渓に上がります!



雲の上に出ないかな?と期待しましたが、
ガスガス大雪渓…、第3ステージは見えません。



中5日、予想以上に景色が変わっております。
9月と言えども融雪はジワジワ進みます。



上部と下部、共に3~4コブが岩に喰われました。



終日曇り予報のはずでしたが、
無常の雨…。

嗚呼!!

秋はもう雨滑走しないと決めたのに、さっそく禁を犯してしまいました(笑)



かぐらの雨漢K氏が今シーズンの滑り納めに参りました。
天気予報を覆すこの天候はそういう事か(笑)
最後の最後まで期待を裏切らない悪天候っぷりはさすが!

今シーズンも、かぐら~月山~乗鞍と大変お世話になりました。
怪我無くシーズンを締めくくれて良かったです。

来シーズンはついにスキーデビューするとかしないとか!?
二刀流仲間が増えるのはとても楽しみです。
パウダーからコブまで?K氏のスキー姿…、ん~想像出来ない(笑)

「今日で今シーズン終わり!」と、
滑り納めていかれる方が増える時期になってきました。
寂しい季節ですが、終わりは始まりへの準備期間。
またすぐに雪が降り楽しいスノーシーズンがやって来ます。

シーズンアウトの時期、
◆一般的スキーヤースノーボーダー⇒4月くらい。
◆春まで滑る物好き⇒5月下旬。
◆夏まで滑る猛者⇒7月くらい。
◆夏乗鞍変態組⇒お盆くらい。
◆雪から離れられない未練組⇒体育の日まで。

わたくしめは当然「イエティオープン」までを目指します(笑)
生粋の変態雪好きなのです…。



残り約1ヶ月となった今シーズンですが、
膝の調子がまた悪くなり…、ビィンディングを装着出来ない(笑)
5日も休むとこうなるのはもう分かっている事なのですが、
秋の乗鞍、毎日滑走は中々難しい!
休むと悪化する厄介な膝…、困ったもんです。



乗鞍大雪渓第3ステージ、只今コブラインは大中小3本!
4メートルピッチのメインライン。
ベテラン常連さんが作製され、O氏がほぼ毎日整備されているので、
一番形が良く美しいラインです。



Y氏が育てわたくしめが繋げた細かいライン。
コイツは相当難易度高めです。



そして先週から育ち始めた中間ライン。
コイツはまだ浅いコブなので初級者のわたくしめにピッタリ。
ってか、自分が造ったコブが自分では滑れない難易度になるってどういう事(笑)!?



残り1ヶ月、お手柔らかにお願いいたします。



大雪渓入口のナナカマド、ほんのり色付いてきましたよ。
真っ赤に染まるのが楽しみですねぇ。



今週のスペシャルビールは、
「FROM HELL」



思わず「WITH LOVE!」と叫びたくなる悪魔のビール。



美味しいワインもいただき、



ブルーベリーマティーニまで!



更に今夜のブルーベリータルトは焼き立て!
幸せ~!!
夜のバータイムで焼き立てが食せるのはとてもレアです。

サイコー!!

明日はほぼ雨予報なのでオープン~ラストでスプリングバンクを堪能してしまいました(笑)

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

乗鞍大雪渓、第3ステージの雨は危険。

16-17シーズン  天候:雨
9/6~9/7 乗鞍大雪渓へは上がらない。

9月の乗鞍大雪渓第3ステージ、
天気が良ければ春スキーや夏スキーとほとんど変わらないコンディションで楽しめます。
(急斜面、周りは岩だらけではありますが…。)

しかし、悪天候時は…、
雨が降れば下地に眠っている氷の層が牙を剥きます。
第1ステージの氷とは比べ物にならず、コブ整備は1日がかりに。

階段までカチカチになり、整備は滑落の恐怖との闘いでもあります。
お日様が出なければ雪の緩みも期待出来ず、風が吹けば体感温度は冬並みに。
もちろん、雪と岩しかない第3ステージ、雨避け風避けする場所なんてありません。

そんな過酷な第3ステージ、今まで何人も怪我人を見てきました。
不幸中の幸い、どうにか下山出来る程度で済んでおりますが、
大怪我をした場合、県道までかなり遠いエリアでもあり、
そもそも県道までだって救急車が来るまで何時間もかかるかもしれません。

上部から滑落したら命の危険だってあり得ます…。

わたくしめにとって、スキー、スノーボードはレジャーです。
命の危険を冒してまで遊ぶのはレジャーとは呼べず…(笑)
夏までは悪天候だろうとリフトやバスが動けば滑っていましたが、
秋は安全な行動が求められる季節です。
冬の楽しい危険へチャレンジする冒険はまた別問題なのですが(笑)



って事で、翌日の天気予報が悪天候の夜は、
翌朝の事を考えず、まった~りスプリングバンク!



バスの時間なぞ気にせず、のんびり起床します。
9/6、予報通り朝から雨の乗鞍高原。



昼間っから、せせらぎでまった~り温泉休養。



終始貸切の極上温泉、
筋トレしたり、シャドースキーでコブをイメトレしたり(笑)
たまにはのんびりこんな休日もありかな。



安曇野の無料食事処へ。
乗鞍では“鶏肉”ばかりなので、“牛”が無性に食べたくなります(笑)
迷わず“喰い放題”を選択し至福のひとり焼き肉タイム。



デザートも喰い放題なのが嬉しいです。

ギリギリまで天気予報と睨めっこし天候回復に期待しましたが、
翌9/7もほぼ雨っぽい…9/8は回復しそうなのですが、さて…!?



地元に帰ってヒトカラアーライッ!だ!



シーズン中は中々カラオケにも足を運べないので、久しぶりのホーム店舗。
フリータイムの時間が5:00までだったのが8:00までに増えている!
スタートは18:00、アルコールも呑み放題でお値段3,024円は破格。

でも14時間も呑み放題、唄い放題は、乗鞍で完全に朝型生活になってしまった今のわたくしめには無理だ(笑)
ビール20杯、カラオケ100曲がいつものノルマでしたが、ちょっと厳しい!
10時間くらいで勘弁して下さい…。



ノルマの事は忘れて、まった~り激しくアーライッ!
何も気にせず本能の赴くまま過ごす休日ヒトカラは至福すぎます。

結局翌9/8ですが、天候は回復したものの、
前日の雨の影響で、例の雨量規制になってしまいバスが運休となってしまいました。
今週は2日しか滑走出来ませんでしたが、早めに撤退を決めて撤収したのが正解!

秋スキー、スノーボードはこんな感じで安全にまった~りやっていきたいと思います。

ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

乗鞍の冒険野郎が雪渓にやって来た。

16-17シーズン 193日目 天候:晴れ時々曇り
9/5(火) 乗鞍大雪渓でスキー。



素晴らしい朝を迎えました。
山頂からのご来光は絶景だったのではないでしょうか。
観光センターからでもこれですもの。



始発バスに乗り込む為、まだ薄暗い時間から滑走準備。
本日はアタリ!の予感!?



午前7時大雪渓到着。
見事な乗鞍ブルー!!



スキーヤー登山道の気持ちいいハイキング。
でも、毎日登っていてもちょっと息切れ、雪に辿り着くまでがツラい…。

スキー場のオープン期間に色々不満を抱く自分に言いたい、
「リフトがあるだけマシだろ!!」
「コースが整備されているだけマシだろ!!」
「パウダー(新雪)があるだけマシだろ!!」


人間ってその時々の環境に慣れると不満が出て来る贅沢で勝手なモノ。

軽井沢では、「距離が短いなぁ、斜度が緩いなぁ、飽きるなぁ。」
かぐらでは、「寒いなぁ、1便混みすぎ! 雪降り過ぎ(笑)」
春になると、「雨ヤダなぁ、ストップ雪が~、アイスバーンが~」
月山では、「リフト代高いなぁ、遠いなぁ。」
乗鞍第1ステージでは、「ハイク辛いなぁ、整備大変だなぁ、空気薄いなぁ。」

それらの不満要素と同等かそれ以上に不便で過酷な乗鞍第3ステージですが、
毎年9月になるとここに好んで遊びに来てしまうのだから不思議なモノです。
結局、それらの不満要素も乗鞍岳という山が全て包み込んで楽しい事に変えてくれているのかなと。



ただ疲れるだけのハイクならイヤになってしまいますが、周りの山々に癒されます。
ジムでトレーニングとか自分には絶対無理だと思います。
屋内滑走施設などでのオフトレとかも同じかな、スキースノーボードが好きならやっぱり山で遊びたいのです。

山の名前は全然分からないのですが…、



真ん中、奥の山、これ富士山だそうです!
雪渓からこんなに良く観えるだなんて、今までまったく気づきませんでした。



山を教えてくれるのは、もちろんこのお方、
スプリングバンクマスターH氏!



山のプロフェッショナルですが、夏はお店が忙しいので中々雪渓には来られません。
9月になりお店も落ち着き待望の秋スキーにやって来たのでした。



って、おいおい、ドンドン登っていきます。
わたくしめ、まだブーツを履いている途中。
山のプロは一般人がブーツを履いている間に1本滑っちゃうんです(笑)



さぁ、本日は4メートルピッチのこちらをヤッつけます。



連日の好天で雪が緩んでいるので、整備日和。
毎日これなら楽なんですけどね…。



山のプロは初めてのコブ整備も様になります。



デラ掛けで綺麗に整えます。
この最終仕上げの工程は重要。
これを怠るなんて缶のままGUINNESSを呑むようなモノです。

そのままでも十分美味しいのですが、一手間加える事により、より一層素晴らしいモノになる。

ギネスのサージングとコブのデラ掛け。
「待つ人には良いことが来る。」
「1パイントを完璧に注ぐのに119.53秒を要する。」

やっぱりコブとビールは色々共通点があるんだなぁ(笑)



今日もいいコブになりました。
雪の状態が良くかなり早めに完成。



コブは得意分野ではないそうですが、初の第3ステージでガシガシ攻めるマスター。
このお方に恐怖心というのは無いらしい…。



わたくしめは安全に安全に。
昨日コブの滑り方を忘れてしまいましたが、
また元に戻ったようで下手なりに完走は出来る状態に。

結局昨日の不調は何だったのか…??
まだまだコブ初級者、こういった一進一退を繰り返す時期なのですかね。



ガシガシコブを攻めるマスター、何やらお隣のオリンピック選手専用コースが気になるようで(笑)

…えッ!? まさか飛ぶの!?



テイクオフ~!!

秋晴れの青空に高々と舞い上がりました~
さすが冒険野郎(笑)



マスターのテーマソング。

超急斜面でランディングも凸凹凹凸、
一般レジャースキーヤーは絶対真似してはいけません(笑)



ランチはスプリングバンク特製おにぎり。
相変わらずのビッグサイズ、ありがとーございます!



メープルでいただいた地元乗鞍産トウモロコシ。
甘くて美味しい~



おやつタイムは「信玄餅」
天気がいいとまった~り休憩時間もサイコーです。
しかし、お土産をリクエストしたY氏はもういない…。



本日もいっぱい楽しませていただきました。
ありがとー乗鞍大雪渓!!



楽しんだ後は、皆でコブ整備。
スノーボーダーS氏、コケているんじゃないですよ。
コブの角を均す為入念にデラを掛けているのです。

板を使った整備はスキーの機動力に敵いませんが、
スノーボーダーだって気持ち次第で十分整備出来ちゃうのです。



綺麗になりました。



細かい方もしっかりと整備。



本日は滑走後の整備を入念に行いました。
何故かって?
明日は天気予報的にほぼ雨確定、わたくしめは雪渓に上がらない予定だからです。

他の常連もそんな感じでしたが、本日仕事で滑走出来なかった某O氏のみ雨でも上がるとおっしゃっているので(笑)
かなり過酷になる事が予想される雨の第3ステージ…、朝の整備が少しでも楽になってくれたらと願います…。



美しいですね~
さて、コブの事はスパッと忘れて下山!



本日最後のミッションはスプリングバンクで新しいスペシャルビール!
「ニューベルジャム、アンヌ・フランソワーズ」
オーク樽で2週間熟成されたとてもレアなビールです。

樽熟成のビールというと、常温で呑むちょっと複雑なお味で独特なイメージでしたが、
適度に冷やされており、重厚で複雑だけど変なクセは無くかなりの美味でした!



クライミング雑誌「ROCK&SNOW」の最新号を肴にアーライッ!

マスターがチャレンジした「鹿島槍北壁」が記事になっています。
冒険野郎Hマスター、そろそろNHKスペシャルが狙っているのでは!?

マスターの鹿島槍冒険ブログは下記のリンクからご覧いただけます。
鹿島槍・カクネ里バックカントリースキー!!⇒(ご来光編)
鹿島槍・カクネ里バックカントリースキー!!⇒(登攀編)
鹿島槍・カクネ里バックカントリースキー!!⇒(脱出編)

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コブの滑り方を忘れてしまいました。

16-17シーズン 192日目 天候:晴れ時々曇り
9/4(月) 乗鞍大雪渓でスキー。

今週は水曜くらいから天候悪化の予報が出ております。
“アルプスパス”を購入したい所ですが、3日後の天気はどうなるか分からない。
9月以降、第3ステージの悪天候はかなり危険が伴います。
怪我、というか命の危険を冒してまで滑走するほど気合は入っていないので、
今後悪天候が予想される日は素直に休みます。



本日は薄曇りながら視界は良好。
雨の心配も無さそうで、問題なく滑走出来るぞとシャトルバスに乗り込みましたが…、



バス車体のトラブルにより三本滝で強制下車!
まさかの、三本滝返し(笑)!?



かもしかゲレンデでイメトレをするしかないのか!?

結局、すぐに観光センターから臨時便が発車され事なきを得ましたが、
最近バス運がついていないなぁ。



初めてのトラブルでしたが、無事大雪渓肩の小屋口に到着。



やはり、第1ステージの残雪は完全に終了となりました。
例年より若干早い雪融けです。



第3ステージも下部の融雪が進んでおります。
土日はかなり盛況だったようで、滑走ラインが増えている!?



また世界チャンピオンがいらしていたのか!?
モーグルのエア台も増えています。

先週、Y氏の跡を継ぎ育てたラインは…!?



おぉ!!
立派なコブへと成長していました。
もう小回り道場とは呼べません。



しかし、
成長は喜ばしいのですが、縦に掘れ掘れ…。
週末組は整備する方がいないのだろうか…??



フルリメイクしてやりました(笑)



気付けば平日変態組が続々登場し、週末荒らされた2本のラインがどんどん蘇っていく~



コブは愛情を持って大切に育ててやれば、こんなに素敵な形に成長してくれます。
滑りっぱなしの週末組…、それを数時間かけてスコップや鍬で耕す。
平日組は皆さん乗鞍愛に満ち溢れております。
人数が少ない分、日々の整備でコブが維持されているという事を自然と実感されているからなのか?
週末組は人数が多い分そういった部分が薄まって、
この時期までこんなに素晴らしい環境で滑れる事への感謝が希薄しちゃうのかな。

さてさて、綺麗なコブになりガッツリ堪能といきたい所ですが、一つの謎が…。
コブの滑り方を忘れてしまいました(笑)
中2日、金曜は普通に滑れていたのに、まったく滑れません。
2~3コブで発射…3ヶ月前に戻ってしまった(笑)

しばらく晴れが続いて雪の状態は良好、整備もバッチリ、
別に体調が悪いわけでもなく、膝の調子もいつも通り。



変わった事と言えば、滑落が恐ろしいので、今週からメットを着用している事くらい。
これはコブが滑れない理由にはならないし…。

原因不明!
ん~短期間で覚えたばかりだから忘れるのも早いのか!?
原因を追究する事が上達の早道な気もしますが、その原因がまったく謎…。
このまま6月からやってきた事を全部忘れてしまったらヤダぞ(笑)



ピッチが大きい方のコブ。
こんなに綺麗な形なのに2コブ発射(笑)
どうしよ~



ふと、エア台が目に入りました。
本日もオリンピックを目指す選手達が切磋琢磨されておりましたが、
撤収後で無人のエリア。



奥のエア台の下はフラットバーンではないか。
え? 凸凹バーンに見える? 乗鞍サングラスで見ればこれはフラットバーン(笑)



利用させていただきました。
ただコブを我武者羅に滑っても何が悪いか分からない。
フラットな場所でポジションチェックしておかしな所を探る。

まぁ、何が悪いかは分からずじまいでしたが、コブで行き詰った時の気分転換になりました。
そして何より、乗鞍大雪渓ではレアなフラットバーンが楽しかった!!



こんな性格なので、練習はしません(笑)
いかなる場合も楽しみます。
はてさて、明日以降どうなるのでしょうか…!?



第3ステージには様々な魔物が潜んでいるようで。
奥が深いなぁスキーってヤツは。
だからヤメラレナイんですけどね。



下山したらスキーの事はパーッと忘れてしまいます。
メープルでアーライッ!
今日はご飯よりもビールをおかわり。



乗鞍の紅葉はまだもうちょっとって感じですが、
所々染まり始めている植物もあります。
コイツは春に大変お世話になっている「タラノキ」
あまり綺麗ではないですが、タラノキも紅葉するんだなぁ。

使用板:ROSSIGNOL / OLYMPIC 41
ストック:LINE / GRIP STICK GREEN
ブーツ:K2 / PINNACLE 130

乗鞍大雪渓で夏スキー・夏スノーボード【取扱説明書】

http://golgo13zilch.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

今年もシーズン券の準備を考える季節になりました。

今年も来る新シーズンの滑走プランを考える季節がやって来ました。

早いスキー場では“早割り”など売り出している所もあり、
“日本一早いスキー場”のオープンも残り1ヶ月ちょっと、
9月、10月は、スキーヤースノーボーダーにとっていよいよ滑走準備を始動する期間です。

あ、わたくしめはまだ16-17シーズン真っ盛りですが(笑)
それでもシーズン券の準備などは並行して考えなくてはです。

まずは、毎年恒例の「長野県共通リフトシーズン券」の抽選結果待ち。
当選確率は天文学的数字だと思いますが、一応期待はしてみる(笑)
当選通知は9/15、これ以降、各スキー場の早割やシーズン券が本格的に売れ出すのではないでしょうか?

わたくしめは、おそらく今年もこちらのシーズン券にお世話になる事となるでしょう。



プリンススノーリゾート「プレミアムシーズンチケット」

かぐらスキー場のシーズン券が77,000円。
かぐら苗場八海山の三山共通が87,000円。
※いずれも16-17シーズンの料金、早割は共に5,000円引き。

かぐらオープン前の軽井沢を考えると、やっぱりプレミアム一択となります。
大好きな富良野も滑れるしね。

プレミアムシーズンチケット、プリンス系スキー場を最大限に楽しめる最強シーズン券ですが、
毎年内容やお値段がちょこちょこ変わっております。



◆12-13シーズン◆
価格:100,000円
対象スキー場:7(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原)
宿泊チケット:4
駐車場:有料
限定:100枚



◆13-14シーズン◆
価格:100,000円
対象スキー場:7(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原)
宿泊チケット:4
駐車場:無料
限定:100枚



◆14-15シーズン◆
価格:120,000円
対象スキー場:9(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原、富良野、雫石
宿泊チケット:5
駐車場:無料
限定:200枚



◆15-16シーズン◆
価格:100,000円(SEIBU PRINCE CLUB会員価格) 120,000円(一般価格)
対象スキー場:9(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原、富良野、雫石)
宿泊チケット:無し
駐車場:無料
限定:販売期間限定



◆16-17シーズン◆
価格:100,000円(SEIBU PRINCE CLUB会員価格) 120,000円(一般価格)
対象スキー場:9(軽井沢、苗場、かぐら、八海山、万座、焼額山、杉ノ原、富良野、雫石)
宿泊チケット:無し
駐車場:無料
限定:販売期間限定




改善や改悪?を繰り返し毎年続いてきたシーズン券ですが、
初期の目玉“プリンスホテルのペア宿泊チケット”は復活する見込み無し…。
さて、今年の内容は…!?



内容はほとんど変化無しです。



対象スキー場もいつものラインナップ。



変更点は、
昨年まで割引対象だった「SEIBU PRINCE CLUB会員」ですが、
今年は会員限定販売に変更になりました。

プリンス系スキー場で遊ぶ方はすでに会員になっている方が多いでしょうからあまり問題ではありませんね。
販売開始まで少し時間がありますので、会員になられていない方は今から登録しても間に合います。
クレジット機能の無いポイント専用カードでも購入可能なので、実質誰でも購入できるって事です。

SEIBU PRINCE CLUBhttps://club.seibugroup.jp/

もう一つの変更点は、
購入時期による特典の有無。

超早得:10/1~10/15 プリンススノーチケット10枚
早得:10/16~10/31 プリンススノーチケット2枚
通常:11/1~11/15 特典無し

この“プリンススノーチケット”ってのは、
『宿泊および飲食店舗で利用できる\4,000ご利用ごとに\2,000割引になる割引券です。』
との事です。

4,000円未満の利用では使えないって事ですよね?
ん~いらない(笑)!!

スキー場の飲食で4,000円も使わないよ~
多分、じゃらんや楽天トラベル経由の宿泊でも使えないだろうし。

早割にするとか、もう少し条件が緩い割引券にするとか出来ないもんですかね…。



購入方法は今年もネット決済限定。
SEIBU PRINCE CLUB会員限定販売なので、全ての購入者にプリンスポイントも付与されます。
実質リフト券1~2枚相当分のポイントなので結構お得です。

シーズン券としての内容はほぼ変わらずなので、
今年も軽井沢から始動し、かぐらをホームにたまに苗場八海山、富良野遠征とかも…、
なんて夢が広がりますね~

しかし、
ちょっと気になる記載が…!!



六日町八海山スキー場
“毎週水曜日は休業”

嗚呼…!! ついにキマシタね…。
前から危惧していた“平日縮小”の波。
すでに平日はコースやリフト、レストランなどが縮小傾向ではありましたが、
一番恐れていたのがこの休業。

海外では、平日クローズで週末だけ営業なんてスキー場、結構あるみたいです。

「Frozen」 (邦題:フローズン)



2010年のアメリカ映画。
スキー場のリフトに取り残されてしまい、狼さんにアッー!な恐ろしい映画。
平日休業なので誰も助けに来てくれないという海外ならではの事情だったのですが、
日本でも現実になろうとしている。

まずは手始めに水曜の八海山から、
有益だと判断されたら平日縮小が拡大する可能性もある気がいたします。
日本に狼はいないからいいとして…いやそういう問題ではなく(笑)、平日派の我々のオアシスが…。

水曜休みでかぐら苗場八海山をベースにしている方にとってはとても痛い改悪!
ん!? でも木曜がプレミアムパウダーデイとなる確率が上がるのか、それはそれで…(笑)

今後、これ以上の平日縮小傾向に傾かない事を祈りますが、
それには平日にもっともっとスキー場に足を運ぶお客さんが増えなければ、改善の兆しはないなぁ。



シーズン券とは関係ありませんが、かぐらのナイター!?が気になります。
たしかに、みつまたにはナイター設備がありましたが、まさか従業員の為に稼働させるとは…!!
シーズン券組にも開放していただけないかな(笑)

プリンススノーリゾートプレミアムシーズンチケット
2017年10月1日より販売開始です。


ブログランキング参加しました。
よろしければクリックおねがいいたします。
   ↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ